!!緊急署名!!伊方原発を止めよう

0

    http://genpatsu-sayonara.net/?page_id=2


    原発さよなら四国ネットワーク

    愛媛県知事 中村時広 殿

    <<要請事項>>

    伊方原発を即刻止めてください!
    私達のふるさとを守ってください!
    子どもたちや未来の人々への責任を果たしてください!

    <<要請主旨>>

    これまでの、県や四国電力による、「5重の壁に原子炉は守られている」「どんな地震が来ても想定内。地震、津波の影響はないと判断する。」という言葉は、あっけなく大津波にのみこまれ、ついに取り返しのつかない事態になったことを認めないわけにはいきません。福島原子力発電所の原発震災に、私達は大きな戦慄、恐怖の日々を送っています。
    事故は「天災」といわんばかりに、「想定外」を濫用する国や電力会社の責任逃れは目を覆うばかりです。日本の沿岸地震では、ほんの100年ほど前の1896年(明治29年)の明治三陸地震津波で、10メートル、20メートル級の大津波が記録されているのであり、今回の地震規模の大きさを、事故理由にできないことは明らかです。大地震と大津波を「故意に想定しなかった」電力会社の責任は重く、まさにこのたびの原発震災は「人災」です。
    東北・関東大地震に連動する可能性のある「東海」「東南海」「南海」地震、そして伊方沖のA級活断層は活動期にあります。伊方原発では、福島原発3号炉と同様、きわめて危険なプルサーマル発電が強行されており、次なる「想定外」を恐れずにはいられません。
    正しい情報を隠し、「放射能は直ちに身体に影響ありません」という虚偽の発表を出し続ける国や学者の姿を見て、私達はなんという国に生きているのかと、腹だたしく悲しくてなりません。
    「国の審査を信頼している。国策に従う。」と前加戸知事、中村知事は言い続けてこられました。しかし、私達は、電力会社の利益・国策のために、原発震災の被害者になりたくありません。県の安全審査の誤りを認め、子どもたちや未来の人々、地球上のあらゆる命のため、伊方原発を即刻停止してください。その権限をもつ県知事に要請します。


    ※いただいた署名は他の目的には使用しません

    お名前 (必須)/NAME(Required)

    住所 (必須)/POSTAL ADDRESS(Required)



    署名は こちらで→ http://genpatsu-sayonara.net/?page_id=2



    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2011/07/31 6:17 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    Kazuki K-switch Fujiwara | バナーを作成




















    Kazuki K-switch Fujiwara's Cloudcasts on Mixcloud





    ---

    ---

    web counter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM


    東電の電気をもっと使わなくなる事を願って自分のブログのサイドにこれをはっつけた!W

    お気に入り Mandog














    [強震モニタ] nied4maps test



    JNN福島第一原発情報カメラ(LIVE)



    無料占いプルモアpresents☆

    タロット占いはココから♪
    無料占いプルモアpresents☆

    タロット・恋愛占いはココから★