一年長かった。

0
    ま、ちょっと強引目に、最近ママと強めに病院の話やママ自身の病気に対する意識、自分の身体の事に対する意識なんかの話をしてて、アタイは、まーまーイライラしてた日々が続いていたんだが、やっとママ自身の意識、病気、薬に対する意識が変わり、地元の糞?精神科の病院をやめて新しい病院に変えてくれると言い出した。 はぁーチョー長かった。 この日をずっとまっていたのだー ????● その病院は、ママに不必要(精神科で扱う薬でない薬〔脳外科系〕)だった薬を、7年間の診察通っていた時、薬を毎度渡すとゆー事とたまにオシッコ検査、血液検査し、数字のみみて、チョロっと話て診察終わり!みたいな月一診療なだけで、ママのちょっとずつ良くなっている状態も見逃し、はあくもせず、薬も変えない、薬の量も減らさない、7年間イラナイ薬も出し続けてくれてた結果、脳梗塞になってしまった可能性を作ってくれた、糞?精神病院。 その病院は、横浜市旭区にある「あさひの丘病院」へアタイは、一年前怒鳴り込みにいき、色々話しながら最後にアタイが医者に伝えた事は 「最終的に薬を飲まないで済むようにしてもらいたい」とゆったら 鬱病患者のママの目を見て、 「一生鬱病は治りません。薬は止めると副作用がでるから飲み続けなければなりません。」と アタイの目の前で医者はママに暗示かけるようないいっぷり。でマジ「あさひの丘病院」をその瞬間から通うのをやめさせたかったのだが、その時の鬱病のママの意識は、「今すぐに変えたくない」とゆうので、アタイは、とっとと病院をかえたかったのだが、鬱病患者だから、かなり慎重にしとかないとまたドーンと落ちられたり(鬱)、ガーっと上がられたり(躁鬱)されても、アタイがホント困る(ボケた親父もいる)から、チョー慎重にママを扱いながら、食事の改善なんかをしながら、アタイが熊本から戻ってきてやっと1年経って、ママ自身の口からやっと「病院変える」とゆー日がきたー!? 次の予約で糞?「あさひの丘病院」は終わりにし、質の良さそうなクリニックへ変えて、抗うつ剤をやめれるようになって、14,15年の薬漬けの鬱病生活から、ウチのおばはん、抜け出す一歩を踏み出す用意ができた日。 まーまたこれからが始まるが、今までのグダグダな病院生活は来月の頭でおしまい。 ホント長すぎた。 ま、アタイもママに、ここんとこ、ブチギレてたからねw?まーそろそろ、いーかげんにしとけよー!ってな感じでwww? まーまーのオドシ作戦成功したwww? わはは おーいえ! ま、まだ気は抜けないがー! とりあえずオッケー?て事で。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>


























    [mixcloud]











    ---

    ---

    web counter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM