iPhoneをガイガーカウンター化!

0
    実現願う!

    iPhoneをガイガーカウンター化! ( ライブ http://moi.st/1a49d1 )



    http://twitcasting.tv/bakuchyan/movie/1722833#

    牛乳拒否している子、給食拒否している子、何かイヤなこと言われたら、http://t.co/FC6e6Ze をプリントして見せてあげて。きっとびっくりするよ

    0


      日本における放射線リスク最小化のための提言 ドイツ放射線防護委員会

      0
        http://www.kankyoshimin.org/modules/blog/index.php?content_id=92



        ドイツ放射線防護協会と情報サービス放射線テレックスは、福島原発事故の発生後の日本において、放射線核種[いわゆる放射性物質:訳者注]を含む食物の摂取による被ばくの危険性を最小限に抑えるため、チェルノブイリ原発事故の経験をもとに下記の考察・算定を行い、以下の提言を行う。

        1.放射性ヨウ素が現在多く検出されているため、日本国内に居住する者は当面、汚染の可能性のある*サラダ菜、葉物野菜、薬草・山菜類の摂取は断念することが推奨される。 

        2.評価の根拠に不確実性があるため、乳児、子ども、青少年に対しては、1kgあたり4ベクレル〔以下 Bq:訳者注〕以上のセシウム137を含む飲食物を与えないよう推奨されるべきである。成人は、1kgあたり8Bq以上のセシウム137を含む飲食物を摂取しないことが推奨される。 

        3.日本での飲食物の管理および測定結果の公開のためには、市民団体および基金は、独立した放射線測定所を設けることが有益である。ヨーロッパでは、日本におけるそのようなイニシアチブをどのように支援できるか、検討すべきであろう。

        考察と算定

        以下の算定は、現行のドイツ放射線防護令の規定に基づいている。  飲食物を通じた放射性物質の摂取は、原子力災害後、長期間にわたり、身体にもっとも深刻な影響を与え続ける経路となる。日本では、ほうれん草1kgあたり54,000Bqのヨウ素131が検出されたが、こうしたほうれん草を100g(0.1㎏)摂取しただけで、甲状腺の器官線量は次のとおりとなる(*1)。

        乳児(1歳未満):甲状腺線量20ミリシーベルト〔以下 mSv:訳者注〕(*2) 幼児(1〜2歳未満):甲状腺線量19.4mSv(*3) 子ども(2〜7歳未満):甲状腺線量11.3mSv(*4) 子ども(7〜12歳未満):甲状腺線量5.4mSv(*5) 青少年(12〜17歳未満):甲状腺線量3.7mSv(*6) 大人(17歳以上):甲状腺線量2.3mSv(*7)

        2001年のドイツ放射線防護令第47条によれば、原子力発電所通常稼働時の甲状腺器官線量の限界値は年間0.9mSVであるが、上に述べたような日本のほうれん草をわずか100g摂取するだけで、すでに何倍もこの限界値を超えることになる。原発事故の場合には、同第49条によれば、甲状腺線量は150mSvまで許容されるが、これはいわゆる実効線量7.5mSvに相当する(*8)。  それゆえ日本国内居住者は、当面、汚染の可能性のある*サラダ菜、葉物野菜、薬草・山菜類の摂取を断念することが推奨される。  ヨウ素131の半減期は8.06日である。したがって、福島原発の燃焼と放射性物質の環境への放出が止まった後も、ヨウ素131が当初の量の1%以下にまで低減するにはあと7半減期、つまり2ヶ月弱かかることになる。54,000Bqのヨウ素131は、2ヵ月弱後なお約422Bq残存しており、およそ16半減期、つまり4.3ヶ月(129日)後に,ようやく1Bq以下にまで低減する。

        長期間残存する放射性核種

        長期的に特に注意を要するのは、セシウム134(半減期2.06年)、セシウム137(半減期30.2年)、ストロンチウム90(半減期28.9年)、プルトニウム239(半減期2万4,400年)といった、長期間残存する放射性物質である。  通常、2年間の燃焼期間の後、長期間残存する放射性物質の燃料棒内の割合は、セシウム137:セシウム134:ストロンチウム90:プルトニウム239=100:25:75:0.5である。  

        しかしチェルノブイリの放射性降下物では、セシウム137の割合がセシウム134の2倍にのぼるのが特徴的であった。これまでに公表された日本の測定結果によれば、放射性降下物中のセシウム137とセシウム134の割合は、現在ほぼ同程度である。ストロンチウム90およびプルトニウム239の含有量はまだ不明であり、十分な測定結果はそれほど早く入手できないと思われる。福島第一原発の混合酸化物(MOX)燃料は、より多くのプルトニウムを含んでいるが、おそらくそのすべてが放出されるわけではないだろう。ストロンチウムは、過去の原発事故においては、放射性降下物とともに比較的早く地表に達し、そのため事故のおきた施設から離れるにつれて、たいていの場合濃度が低下した。したがって、今回の日本のケースに関する以下の計算では、セシウム137:セシウム134:ストロンチウム90:プルトニウム239の割合は、 100:100:50:0.5としている。  

        したがって、2001年版ドイツ放射線防護令の付属文書鷄表1にもとづく平均的な摂取比率として、1kgにつき同量それぞれ100Bqのセシウム137(Cs-137)とセシウム134(Cs-134)、およびそれぞれ50Bqのストロンチウム90(Sr-90)と0.5Bqのプルトニウム239(Pu-239)に汚染された飲食物を摂取した場合、以下のような年間実効線量となる――

        乳児(1歳未満):実効線量6mSv/年(*9) 
        幼児(1〜2歳未満):実効線量2.8mSv/年(*10) 
        子ども(2〜7歳未満):実効線量2.6mSv/年(*11) 
        子ども(7〜12歳未満):実効線量3.6mSv/年(*12) 
        青少年(12〜17歳未満):実効線量5.3mSv/年(*13)
        成人(17歳以上):実効線量3.9mSv/年(*14)


        現行のドイツ放射線防護令第47条によれば、原子力発電所の通常稼働時の空気あるいは水の排出による住民1人あたりの被ばく線量の限界値は年間0.3mSvである。この限界値は、1kgあたり100Bqのセシウム137を含む固形食物および飲料を摂取するだけですでに超過するため、年間0.3mSvの限界値以内にするためには、次の量まで減らさなければならない。

        乳児(1歳未満):セシウム137 5.0Bq/kg 
        幼児(1〜2歳未満):セシウム137 10.7Bq/kg 
        子ども(2〜7歳未満):セシウム137 11.5Bq/kg 
        子ども(7〜12歳未満):セシウム137 8.3Bq/kg 
        青少年(12〜17歳未満):セシウム137 5.7Bq/kg 
        成人(17歳以上):セシウム137 7.7Bq/kg


        評価の根拠に不確実性があるため、乳児、子ども、青少年に対しては、1kgあたり4Bq以上の基準核種セシウム137を含む飲食物を与えないよう推奨されるべきである。

        成人は、1kgあたり8Bq以上の基準核種セシウム137を含む飲食物を摂取しないことが推奨される。  国際放射線防護委員会(ICRP)は、そのような被ばくを年間0.3mSv受けた場合、後年、10万人につき1〜2人が毎年がんで死亡すると算出している。しかし、広島と長崎のデータを独自に解析した結果によれば(*15)、その10倍以上、すなわち0.3mSvの被ばくを受けた10万人のうち、およそ15人が毎年がんで死亡する可能性がある。被ばくの程度が高いほど、それに応じてがんによる死亡率は高くなる。
         

        (注)
        *1 摂取量(kg)x放射能濃度(Bq/kg)x線量係数(Sv/Bq)(2001年7月23日のドイツ連邦環境省によるSV/Bqの確定値に基づく)=被ばく線量(Sv)。1Sv=1,000mSv。たとえば E-6とは、正しい数学的表記である10-6(0.000001)の、ドイツ放射線防護令で用いられている行政上の表記である。
        *2 0.1 kg x 54,000 Bq/kg x 3.7E-6 Sv/Bq = 20mSv
        *3 0.1 kg x 54,000 Bq/kg x 3.6E-6 Sv/Bq = 19.4mSv
        *4 0.1 kg x 54,000 Bq/kg x 2.1E-6 Sv/Bq = 11.3mSv
        *5 0.1 kg x 54,000 Bq/kg x 1.0E-6 Sv/Bq = 5.4mSv
        *6 0.1 kg x 54,000 Bq/kg x 6.8E-7 Sv/Bq = 3.7mSv
        *7 0.1 kg x 54,000 Bq/kg x 4.3E-7 Sv/Bq = 2.3mSv
        *8 ドイツの放射線防護令の付属文書鶲のC部2によれば、甲状腺は重要度わずか5%とされている。甲状腺の重要度がこのように低く評価されているのは、甲状腺がんは非常に手術しやすいという理由によるものである。
        *9 325.5 kg/年 x [100 Bq/kg x (2.1E-8 Sv/Bq Cs-137 + 2.6E-8 Sv/Bq Cs-134) + 50 Bq/kg x 2.3E-7 Sv/Bq Sr-90 + 0.5 Bq/kg x 4.2E-6 Sv/Bq Pu-239] = 6mSv/年
        *10 414 kg/年 x [100 Bq/kg x (1.2E-8 Sv/Bq Cs-137 + 1.6E-8 Sv/Bq Cs-134) + 50 Bq/kg x 7.3E-8 Sv/Bq Sr-90 + 0.5 Bq/kg x 4.2E-7 Sv/Bq Pu-239] = 2.8mSv/年
        *11 540 kg/年 x [100 Bq/kg x (9.6E-9 Sv/Bq Cs-137 + 1.3E-8 Sv/Bq Cs-134) + 50 Bq/kg x 4.7E-8 Sv/Bq Sr-90 + 0.5 Bq/kg x 3.3E-7 Sv/Bq Pu-239] = 2.6mSv/年
        *12 648.5 kg/年 x [100 Bq/kg x (1.0E-8 Sv/Bq Cs-137 + 1.4E-8 Sv/Bq Cs-134) + 50 Bq/kg x 6.0E-8 Sv/Bq Sr-90 + 0.5 Bq/kg x 2.7E-7 Sv/Bq Pu-239] = 3.6mSV/年
        *13 726 kg/年 x [100 Bq/kg x (1.3E-8 Sv/Bq Cs-137 + 1.9E-8 Sv/Bq Cs-134) + 50 Bq/kg x 8.0E-8 Sv/Bq Sr-90 + 0.5 Bq/kg x 2.4E-7 Sv/Bq Pu-239] = 5.3mSv/年
        *14 830.5 kg/年 x [100 Bq/kg x (1.3E-8 Sv/Bq Cs-137 + 1.9E-8 Sv/Bq Cs-134) + 50 Bq/kg x 2.8E-8 Sv/Bq Sr-90 + 0.5 Bq/kg x 2.5E-7 Sv/Bq Pu-239] = 3.9mSv/年
        *15 Nussbaum, Belsey, Köhnlein 1990; 1990年10月4日付Strahlentelex 90-91を参照。

         

        [付記:チェルノブイリ原発事故後の経験に基づいてなされた本提言の厳しい内容と比べると、日本政府によって出されて来ている様々な指針・見解は、いかに放射線リスクを過小評価したものかが際立ちます。本提言は、3月20日の時点で出されたものであり、また、日本での地域的な違いが考慮されていないなどの制約があるかと思いますが、内部被曝を含めた放射線リスクの見直しの一助となることを心より願います。なお、*イタリック部分は、原文の意図を表現するため、ドイツ側関係者の了承のもと訳者が追加したものです。
        この日本語訳は、呼びかけに直ちに応じてくださった以下の方々のご協力で完成したものです。心よりお礼申し上げます。ただし、翻訳の最終的責任は松井(英)と嘉指にあります。
        (敬称略・順不同)内橋華英、斎藤めいこ、佐藤温子、高雄綾子、中山智香子、本田宏、松井伸、山本堪、brucaniro、他二名。

        松井英介(岐阜環境医学研究所所長)
        嘉指信雄(NO DUヒロシマ・プロジェクト代表)]



        放射能を取り込みやすい食べ物

        0


          東京電力福島第一原発事故で放出された放射性物質。

          空から飛散し、土壌を経て野菜などに吸収されるのですが、その品種によって放射能を取り込みやすい食べ物と、取り込みにくい食べ物があります。食材を選ぶときに参考にして、お子様の体内被曝を出来るだけ避けるようにしてください。


          なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所・「異端」の研究者たち

          0




            5/15 第2回エネルギーシフトパレード

            0
              今日は東電前抗議へ参加してきたが
              明日もエネルギーシフトパレードに参加してくる!!!
              メルトダウンしたしな!
              さっさととめろっつーーーーの 全ての原発をはやくとめて廃炉おおおおお!!!
              必要ない原発なんてこの世の中には!!!!

              きえろ!原発!きえろ!原発に関わってる全ての人間達も!
              めざわりじゃ!



              5/15 第2回エネルギーシフトパレード「みんなでたたいて、みんなでうたおう!」開催します!

              パレードを楽しみたい人集まれ!
              みんなで一緒にうたいながら渋谷の街を歩きませんか?
              第2回のエネルギーシフトパレード、開催決定しました!

              (予定)
              13:30 代々木公園ケヤキ並木集合!
              14:30 パレード出発!
              16:00 ミニ集会
              16:30 解散





              2、3号機もメルトダウンの可能性…東電認める

              0
                http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110514-OYT1T00824.htm?from=tw

                東京電力は14日の記者会見で、2、3号機の原子炉について「最悪の場合、1号機と同様のケースが想定できる」と説明し、核燃料全体の溶融(メルトダウン)の可能性を初めて認めた。


                 1号機では、11日に水位計を調整した結果、炉内の水位が低く、燃料が冷却水から露出して溶けたことが確実となった。2、3号機の水位計はまだ調整していないが、1号機と同じ仕組みのうえ、もともと1号機より低い水位を示している。

                 東電は4月末、燃料の損傷率を、1号機で55%、2号機35%、3号機30%と試算していた。

                (2011年5月14日22時34分  読売新聞)

                【見るに見かねたドイツが考えてくれた日本の子どもを守る摂取限界値】

                0
                  http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=108914


                  【見るに見かねたドイツが考えてくれた日本の子どもを守る摂取限界値】

                  本日は、論評ではなく本年3月20日の公開された「見るに見かねたドイツが考えてくれた日本の子どもを守る摂取限界値。」を公開する。
                  以下は、ドイツ放射線防護協会による「日本における放射線リスク最小化のための提言」の翻訳全文である。
                  なお以下に本件動画映像も掲載しておくので、特に【内部被ばく】の参考として頂きたい。
                  (動画の下が全文である。)
                  日本政府が設定した閾値は、国際的にも批判されており、同時に被ばく地住民は憲法に基づき避難選択権を要求することも検討されたい。
                  この福島第一原発事故は、人災であり、看過できないものであるとの強い認識が国民に於いて必要である。

                  見るに見かねたドイツが考えてくれた日本の子どもを守る摂取限界値。 (動画)

                  -----ここから
                  ドイツ放射線防護協会 2011 年3 月20 日
                  日本における放射線リスク最小化のための提言
                  ドイツ放射線防護協会と情報サービス放射線テレックスは、福島原発事故の発生後の日本において、放射線核種[いわゆる放射性物質:訳者注]を含む食物の摂取による被ばくの危険性を最小限に抑えるため、チェルノブイリ原発事故の経験をもとに下記の考察・算定を行い、以下の提言を行う。
                  1.放射性ヨウ素が現在多く検出されているため、日本国内に居住する者は当面、汚染の可能性のある*サラダ菜、葉物野菜、薬草・山菜類の摂取は断念することが推奨される。
                  2.評価の根拠に不確実性があるため、乳児、子ども、青少年に対しては、1kgあたり4ベクレル〔以下 Bq:訳者注〕以上のセシウム137 を含む飲食物を与えないよう推奨されるべきである。
                  成人は、1kg あたり8Bq 以上のセシウム137 を含む飲食物を摂取しないことが推奨される。
                  3.日本での飲食物の管理および測定結果の公開のためには、市民団体および基金は、独立した放射線測定所を設けることが有益である。
                  ヨーロッパでは、日本におけるそのようなイニシアチブをどのように支援できるか、検討すべきであろう。

                  考察と算定

                  以下の算定は、現行のドイツ放射線防護令の規定に基づいている。
                  飲食物を通じた放射性物質の摂取は、原子力災害後、長期間にわたり、身体にもっとも深刻な影響を与え続ける経路となる。日本では、ほうれん草1kg あたり54,000Bq のヨウ素131 が検出されたが、こうしたほうれん草を100g(0.1キロ)摂取しただけで、甲状腺の器官線量は次の
                  とおりとなる(*1)。
                  乳児(1 歳未満):甲状腺線量20 ミリシーベルト〔以下 mSv:訳者注〕(*2)
                  幼児(1~2 歳未満):甲状腺線量19.4mSv(*3)
                  子ども(2~7 歳未満):甲状腺線量11.3mSv(*4)
                  子ども(7~12 歳未満):甲状腺線量5.4mSv(*5)
                  青少年(12~17 歳未満):甲状腺線量3.7mSv(*6)
                  大人(17 歳以上):甲状腺線量2.3mSv(*7)

                  2001 年のドイツ放射線防護令第47 条によれば、原子力発電所通常稼働時の甲状腺器官線量の限界値は年間0.9mSV であるが、上に述べたような日本のほうれん草をわずか100g 摂取するだけで、すでに何倍もこの限界値を超えることになる。原発事故の場合には、同第49 条によれ
                  ば、甲状腺線量は150mSv まで許容されるが、これはいわゆる実効線量7.5mSv に相当する(*8)。
                  それゆえ日本国内居住者は、当面、汚染の可能性のある*サラダ菜、葉物野菜、薬草・山菜類の摂取を断念することが推奨される。
                  ヨウ素131 の半減期は8.06 日である。したがって、福島原発の燃焼と放射性物質の環境への放出が止まった後も、ヨウ素131 が当初の量の1%以下にまで低減するにはあと7 半減期、つまり2 ヶ月弱かかることになる。54,000Bq のヨウ素131 は、2 ヵ月弱後なお約422Bq 残存して
                  おり、およそ16 半減期、つまり4.3 ヶ月(129 日)後に,ようやく1Bq 以下にまで低減する。

                  長期間残存する放射性核種
                  長期的に特に注意を要するのは、セシウム134(半減期2.06 年)、セシウム137(半減期30.2 年)、ストロンチウム90(半減期28.9 年)、プルトニウム239(半減期2 万4,400 年)といった、長期間残存する放射性物質である。
                  通常、2 年間の燃焼期間の後、長期間残存する放射性物質の燃料棒内の割合は、セシウム137:セシウム134:ストロンチウム90:プルトニウム239=100:25:75:0.5である。
                  しかしチェルノブイリの放射性降下物では、セシウム137 の割合がセシウム134 の2 倍にのぼるのが特徴的であった。これまでに公表された日本の測定結果によれば、放射性降下物中のセシウム137とセシウム134 の割合は、現在ほぼ同程度である。
                  ストロンチウム90 およびプルトニウム239 の含有量はまだ不明であり、十分な測定結果はそれほど早く入手できないと思われる。

                  福島第一原発の混合酸化物(MOX)燃料は、より多くのプルトニウムを含んでいるが、おそらくそのすべてが放出されるわけではないだろう。ストロンチウムは、過去の原発事故においては、放射性降下物とともに比較的早く地表に達し、そのため事故のおきた施設から離れるにつれて、たいていの場合濃度が低下した。したがって、今回の日本のケースに関する以下の計算では、セシウム137: セシウム134: ストロンチウム90: プルトニウム239 の割合は、100:100:50:0.5としている。
                  したがって、2001 年版ドイツ放射線防護令の付属文書4表1 にもとづく平均的な摂取比率として、1kg につき同量それぞれ100Bq のセシウム137(Cs-137)とセシウム134(Cs-134)、およびそれぞれ50Bq のストロンチウム90(Sr-90)と0.5Bq のプルトニウム239(Pu-239)に汚染された飲食物を摂取した場合、以下のような年間実効線量となる。

                  乳児(1 歳未満):実効線量6mSv/年(*9)
                  幼児(1~2 歳未満):実効線量2.8mSv/年(*10)
                  子ども(2~7 歳未満):実効線量2.6mSv/年(*11)
                  子ども(7~12 歳未満):実効線量3.6mSv/年(*12)
                  青少年(12~17 歳未満):実効線量5.3mSv/年(*13)
                  成人(17 歳以上):実効線量3.9mSv/年(*14)

                  現行のドイツ放射線防護令第47 条によれば、原子力発電所の通常稼働時の空気あるいは水の排出による住民1人あたりの被ばく線量の限界値は年間0.3mSv である。この限界値は、1kg あたり100Bq のセシウム137 を含む固形食物および飲料を摂取するだけですでに超過するため、年間0.3mSv の限界値以内にするためには、次の量まで減らさなければならない。

                  乳児(1 歳未満):セシウム137 5.0Bq/kg
                  幼児(1~2 歳未満):セシウム137 10.7Bq/kg
                  子ども(2~7 歳未満):セシウム137 11.5Bq/kg
                  子ども(7~12 歳未満):セシウム137 8.3Bq/kg
                  青少年(12~17 歳未満):セシウム137 5.7Bq/kg
                  成人(17 歳以上):セシウム137 7.7Bq/kg

                  評価の根拠に不確実性があるため、乳児、子ども、青少年に対しては、1kg あたり4Bq 以上の基準核種セシウム137 を含む飲食物を与えないよう推奨されるべきである。
                  成人は、1kg あたり8Bq 以上の基準核種セシウム137 を含む飲食物を摂取しないことが推奨される。
                  国際放射線防護委員会(ICRP)は、そのような被ばくを年間0.3mSv 受けた場合、後年、10万人につき1~2 人が毎年がんで死亡すると算出している。
                  しかし、広島と長崎のデータを独自に解析した結果によれば(*15)、その10 倍以上、すなわち0.3mSv の被ばくを受けた10 万人のうち、およそ15 人が毎年がんで死亡する可能性がある。被ばくの程度が高いほど、それに応じてがんによる死亡率は高くなる。

                  (注)
                  *1 摂取量(kg)x 放射能濃度(Bq/kg)x 線量係数(Sv/Bq)(2001 年7 月23 日のドイツ連邦環境省によるSV/Bq の確定値に基づく)=被ばく線量(Sv)。1Sv=1,000mSv。たとえばE-6 とは、正しい数学的表記である10-6(0.000001)の、ドイツ放射線防護令で用いられている行政上の表記である。
                  *2 0.1 kg x 54,000 Bq/kg x 3.7E-6 Sv/Bq = 20mSv
                  *3 0.1 kg x 54,000 Bq/kg x 3.6E-6 Sv/Bq = 19.4mSv
                  *4 0.1 kg x 54,000 Bq/kg x 2.1E-6 Sv/Bq = 11.3mSv
                  *5 0.1 kg x 54,000 Bq/kg x 1.0E-6 Sv/Bq = 5.4mSv
                  *6 0.1 kg x 54,000 Bq/kg x 6.8E-7 Sv/Bq = 3.7mSv
                  *7 0.1 kg x 54,000 Bq/kg x 4.3E-7 Sv/Bq = 2.3mSv
                  *8 ドイツの放射線防護令の付属文書4のC 部2 によれば、甲状腺は重要度わずか5%とされている。甲状腺の重要度がこのように低く評価されているのは、甲状腺がんは非常に手術しやすいという理由によるものである。
                  *9 325.5 kg/年 x [100 Bq/kg x (2.1E-8 Sv/Bq Cs-137 + 2.6E-8 Sv/Bq Cs-134) + 50 Bq/kgx 2.3E-7 Sv/Bq Sr-90 + 0.5 Bq/kg x 4.2E-6 Sv/Bq Pu-239] = 6mSv/年
                  *10 414 kg/年 x [100 Bq/kg x (1.2E-8 Sv/Bq Cs-137 + 1.6E-8 Sv/Bq Cs-134) + 50 Bq/kgx 7.3E-8 Sv/Bq Sr-90 + 0.5 Bq/kg x 4.2E-7 Sv/Bq Pu-239] = 2.8mSv/年
                  *11 540 kg/年 x [100 Bq/kg x (9.6E-9 Sv/Bq Cs-137 + 1.3E-8 Sv/Bq Cs-134) + 50 Bq/kgx 4.7E-8 Sv/Bq Sr-90 + 0.5 Bq/kg x 3.3E-7 Sv/Bq Pu-239] = 2.6mSv/年
                  *12 648.5 kg/ 年 x [100 Bq/kg x (1.0E-8 Sv/Bq Cs-137 + 1.4E-8 Sv/Bq Cs-134) + 50Bq/kg x 6.0E-8 Sv/Bq Sr-90 + 0.5 Bq/kg x 2.7E-7 Sv/Bq Pu-239] = 3.6mSV/年
                  *13 726 kg/年 x [100 Bq/kg x (1.3E-8 Sv/Bq Cs-137 + 1.9E-8 Sv/Bq Cs-134) + 50 Bq/kgx 8.0E-8 Sv/Bq Sr-90 + 0.5 Bq/kg x 2.4E-7 Sv/Bq Pu-239] = 5.3mSv/年
                  *14 830.5 kg/ 年 x [100 Bq/kg x (1.3E-8 Sv/Bq Cs-137 + 1.9E-8 Sv/Bq Cs-134) + 50Bq/kg x 2.8E-8 Sv/Bq Sr-90 + 0.5 Bq/kg x 2.5E-7 Sv/Bq Pu-239] = 3.9mSv/年
                  *15 Nussbaum, Belsey, Kohnlein 1990; 1990 年10 月4 日付Strahlentelex 90-91 を参照。

                  [付記:チェルノブイリ原発事故後の経験に基づいてなされた本提言の厳しい内容と比べると、日本政府によって出されて来ている様々な指針・見解は、いかに放射線リスクを過小評価したものかが際立ちます。
                  本提言は、3 月20 日の時点で出されたものであり、また、日本での地域的な違いが考慮されていないなどの制約があるかと思いますが、内部被曝を含めた放射線リスクの見直しの一助となることを心より願います。なお、*イタリック部分は、原文の意図を表現するため、ドイツ側関係者の了承のもと訳者が追加したものです。
                  この日本語訳は、呼びかけに直ちに応じてくださった以下の方々のご協力で完成したものです。心よりお礼申し上げます。ただし、翻訳の最終的責任は松井(英)と嘉指にあります。
                  (敬称略・順不同)内橋華英、斎藤めいこ、佐藤温子、高雄綾子、中山智香子、本田宏、松井伸、山本堪、brucaniro、他二名。
                  松井英介(岐阜環境医学研究所所長)
                  嘉指信雄(NO DU ヒロシマ・プロジェクト代表)]
                  -----ここまで

                  以上

                  これ便利 USTREAM 放射線測定「リアルタイム」

                  0
                    http://real-seo.net/radiation.html


                    東京近郊の測定(Nearby Tokyo)


                    Free video chat by Ustream

                    Online TV Shows by Ustream
                    東京都世田谷区(Setagaya-ku, Tokyo) 
                    雨にあたらない程度にして、屋外に設置してあります。
                    ■Inspector Location :outside
                    東京都新宿区(Shinjuku-ku, Tokyo)
                    ガイガーカウンターでモニタリングポストこの映像は東京都新宿の放射線測定値です。

                    Live Video streaming by Ustream

                    Live Video streaming by Ustream
                    東京都渋谷区セルリアンタワー内(Shibuya-ku, Tokyo)
                    東京都渋谷区のセルリアンタワーオフィス室内に設置したガイガーカウンター
                    ■Inspector Location :Inside
                    東京都港区六本木 (Minato-ku,Tokyo ) 
                    場所: 東京六本木の「屋外/2Fベランダ」 右下は累積被曝量です。

                    東京近郊の測定 / 福島近郊の測定 / 千葉・埼玉・神奈川の測定 / 被曝量の計算事例(3つの被曝) / 被曝量の目安 / 放射線関連アイテム / 参考サイト

                    千葉、埼玉、神奈川の測定(Nearby Tokyo)


                    Live TV : Ustream

                    Online video chat by Ustream
                    埼玉県川越市(Kawagoe city,Saitama-pref) 
                    200km South of Fukushima Nuclear Plant
                    ■Inspector Location :Inside/Beside the Northeast Window.
                    千葉県千葉市(Chiba city,Chiba-pref) 
                    場所:千葉県千葉市の東京湾付近のマンション14階 北東の窓付近(室内)
                    ■Inspector Location :Inside/Beside the Northeast Window. 14th floor


                    千葉県 柏市(Kashiwa-city,Chiba) 
                    千葉県柏市中央町にある4F建てビルの屋上 
                    ■Inspector Location :Outside
                    埼玉県 久喜市(Chiba city,Chiba-pref) 
                    宅2階の雨戸を半開きにし、窓ガラスの外と雨戸の間にて計測中であります 
                    ■Inspector Location :Beside the Northeast Window. 2th floor
                    Streaming live video by UstreamLive video by Ustream
                    神奈川県 横浜市(Yokohama-city,Kanagawa) 
                    横浜市鶴見区駒岡 自宅 屋内 
                    ■Inspector Location :inside
                    千葉県 一宮海岸付近 (Chiba) 
                    基本は屋内で計測中ですが、たまに海水、川、地表観測も。 
                    ■Inspector Location :inside

                    東京近郊の測定 / 福島近郊の測定 / 千葉・埼玉・神奈川の測定 / 被曝量の計算事例(3つの被曝) / 被曝量の目安 / 放射線関連アイテム / 参考サイト

                    福島近郊の測定(Nearby Fukushima)


                    Online video chat by Ustream

                    Live Video streaming by Ustream
                    福島県飯舘村(Village Iidate,Fukushima)
                    室内なので、室外よりも値は低いです。 本日(4/16)に室外で計測したところ、5μSv/h程度観測

                    ■Inspector Location :Inside/
                    福島県郡山(Village Iidate,Fukushima)
                    福島県郡山市、市役所の近く、鉄筋コンクリートマンション7階の窓際
                    ■Inspector Location :Inside/Beside the Window. 7th floor

                    Free Videos by Ustream.TV

                    Streaming .TV shows by Ustream
                    福島県福島市 (Fukushima city,Fukushima)
                    福島県福島市にある鉄骨高気密高断熱住宅2階室内( 屋外測定の1/4〜1/2程です ) 
                    ■Inspector Location :Inside/2th floor
                    福島県福島市 方木田 (Fukushima city,Fukushima)
                    室内
                    ■Inspector Location :Inside

                    その他の測定(other area) 茨城県、宮城県


                    Live TV by Ustream

                    Free live streaming by Ustream
                    茨城県水戸市 ( mito city, Ibaraki)
                    測定場所は4階屋内です 
                    ■Inspector Location :Inside/4th floor
                    宮城県 角田市 ( kakuda city, Miyagi)
                    福島原発より70km圏 半屋外 
                    ■Inspector Location :Inside

                    東京近郊の測定 / 福島近郊の測定 / 千葉・埼玉・神奈川の測定 / 被曝量の計算事例(3つの被曝) / 被曝量の目安 / 放射線関連アイテム / 参考サイト

                      

                    放射線関連アイテム

                    BS2011完全日本語版・新登場!超精密0.01〜30mSv/hポータブル放射能/放射線測定器 BS2010 46725円放射線測定器・線量計・放射線測定ステッカー「RAD Sticker - 4枚セット 1,800円デジタル放射線測定器 放射線測定器 線量計FJ2000 51,800 円放射能問題に!CMC規格クリアーガイガーカウンター 49,800 円化学品、放射性物質から身を護る防護服 MICROGARD2000COMFORT 1980 円

                    夏の停電に備えるアイテム

                    ダイナモ発電 手回し発電と単4乾電池対応  1980 円 LEDライト ランタンライト 単三 電池式 980 円充電式 扇風機 LEDライト付き 10時間連続動作  4880 円ティーキャンドルナイト ロウソク ローソク 夏の計画停電対策 5500 円不意の停電や、ブレーカーダウンなどに対応する電源バックアップ  4380 円

                    ⇒夏の停電に備える「充電式 扇風機特集」

                    ⇒ 屋根に塗るだけで表面温度を20〜30度下げる「アステックペイント」

                     

                     

                    健康安全研究センターの測定

                    環境放射能に関しては当センターの建物の屋上(地上18m)に設置されたモニタリングポストで計測を行なっております。


                    線量率(dose rate)
                    μGy/h
                    (マイクログレイ/時間)(microgray per hour)
                    測定日
                    (Measurement date)
                    最大値
                    (max)
                    最小値
                    (min)
                    平均値
                    (average)
                    2011-05-100.07090.06140.0660
                    2011-05-090.06950.06140.0654
                    2011-05-080.06940.06140.0653
                    2011-05-070.07040.06130.0655
                    2011-05-060.07000.06140.0652
                    2011-05-050.06960.06160.0654
                    2011-05-040.06950.06200.0656

                    都内の環境放射線量調査データ

                    グレイは放射線が物質に当たった時のエネルギー量を表し、大気中の放射線量1グレイは1シーベルトに換算できます  

                    東京電力福島第一原子力発電所の事故以前の測定値は、1時間あたり0.028〜0.079マイクロシーベルトで推移しています。

                     

                    トータルの被曝量を計算するには、外部被曝の他に、食事・水の摂取による被曝と、呼吸による被曝も合算する必要があります。

                    外部被曝 参考数値計算例

                    例)年間に被曝する量の計算(外部被曝のみ)

                    0.1μSv/h × 24(時間) × 365(日) = 876μSv (0.876ミリシーベルト)

                    0.2μSv/h × 24(時間) × 365(日) = 1,752μSv(1.752ミリシーベルト)

                    3μSv/h × 24(時間) × 365(日) = 26,280μSv(26.28ミリシーベルト)

                     

                    都内の水道水中の放射能調査結果

                     

                    水道水、食事摂取による被曝量 参考計算例

                    食事に関してはデータがないので、水道のみで試算します。

                    内部被ばくに関する線量換算係数としてICRPでは,Dose Coefficient(線量係数)という数値を勧告しています。

                    実効線量係数※(マイクロシーベルト/ベクレル)
                     ヨウ素-131セシウム-137セシウム-134
                    乳児(3ヶ月)0.180.0200.026
                    幼児(1歳)0.180.0120.016
                    子供(2-7歳)0.100.00960.013
                    成人0.0220.0130.019

                    成人:5 Bq/kg × 2Kg ×365(日) × 0.022(係数) = 80.30μSv (0.083ミリシーベルト) 

                    乳児:5 Bq/kg × 1Kg ×365(日) × 0.18(係数) = 328.5μSv (03285ミリシーベルト) 

                    大人2リットル、乳児1リットルとした場合でも乳児の方が圧倒的に危険性が高い。

                    都内の水道水中の放射能調査結果 での最大値での計算(成人:年間)

                    *ヨウ素131、セシウム137、セシウム134の合計

                    ヨウ素131:成人: 37.2 Bq/kg × 2Kg ×365(日) × 0.022(係数) = 597.43μSv

                    セシウム137:成人: 1.01 Bq/kg × 2Kg ×365(日) × 0.013(係数) = 9.58μSv

                    セシウム134:成人: 1.43 Bq/kg × 2Kg ×365(日) × 0.019(係数) = 19.83μSv

                    合計 636.84μSv (0.636ミリシーベルト)*最大値での計算

                     

                    空気中の放射性物質を吸入摂取した場合の放射線量の計算の例

                    内部被ばくに関する線量換算係数としてICRPでは,Dose Coefficient(線量係数)という数値を勧告しています。

                    成人の場合、1日当たり23m3の空気を吸入すると言われています。

                    大気中のデータがあまりないが、3/15(10:00-11:00)がMAXと仮定し算出(1日) 「都内における大気浮遊塵中の核反応生成物の測定結果について(3/15)

                    実効線量係数※(マイクロシーベルト/ベクレル)
                     ヨウ素-131ヨウ素-132セシウム-137セシウム-134
                    乳児(3ヶ月)0.170.00280.110.070
                    幼児(1歳)0.160.00230.100.063
                    子供(2-7歳)0.0940.00130.0700.041
                    成人0.0200.000310.0390.020

                    *ヨウ素131、ヨウ素132、セシウム137、セシウム134の合計

                    ヨウ素131:成人:0.020(係数) x 241Bq/m3 x23m3 x 1(日) = 110.86μSv
                    ヨウ素132:成人:0.00031(係数) x 281Bq/m3 x 23m3 x1(日)=2.003μSv
                    セシウム137:成人: 0.039(係数) x 60Bq/m3 x 23m3 x 1(日) = 53.82μSv
                    セシウム134:成人: 0.020(係数) x 64 Bq/m3x 23m3 x 1(日) = 29.44μSv

                    合計 196.123μSv(1日) (0.196ミリシーベルト:1日)*最大値(3/15の10時-11時)での計算

                    *上記数字は下記を参考に算出したものです。

                    ≪内部被ばくに関する線量換算係数≫ - 緊急被ばく医療研修 http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/4_1.html

                     

                    放射線被ばくの目安

                    東京近郊の測定 / 福島近郊の測定 / 千葉・埼玉・神奈川の測定 / 被曝量の計算事例(3つの被曝) / 被曝量の目安 / 放射線関連アイテム / 参考サイト

                    参考サイト

                    放射線と人間の細胞 どのぐらいまで安全か? 武田邦彦 (中部大学)

                    放射能測定ネットワーク(東日本を中心に各地の放射線測定器の数値を参照できるマップ )

                    ≪内部被ばくに関する線量換算係数≫ - 緊急被ばく医療研修

                    天気や場所により放射線量が違う理由について教えて(新潟県)

                    全国のリアルタイム放射線量マップ(速報版)

                    JNN福島第一原発情報カメラ(LIVE)

                     

                     

                    東京近郊の測定 / 福島近郊の測定 / 千葉・埼玉・神奈川の測定 / 被曝量の計算事例(3つの被曝) / 被曝量の目安 / 放射線関連アイテム / 参考サイト

                    最近のニュース

                    「警戒区域」の家畜、安楽死を指示…枝野長官(読売新聞) http://bit.ly/mbJ4sY

                    御前崎産タマネギからも検出 http://bit.ly/jtM8aN

                    1号機、水たまっておらず 水棺不可能か http://bit.ly/ipvTGC

                    放射性物質:足柄茶からセシウム 神奈川県が出荷自粛要請 - 毎日jp(毎日新聞) http://t.co/dlzMxwu

                     

                    ©real-seo.net

                     

                     

                    求む!リアルタイム計測情報

                    千代田区 大田区 目黒区 品川区 江東区 墨田区 台東区 文京区 新宿区 港区 中央区 江戸川区 葛飾区 足立区 練馬区 板橋区 荒川区 北区 豊島区 杉並区 中野区 小平市 小金井市 町田市 調布市 府中市 三鷹市 武蔵野市 立川市 八王子市 稲城市 西東京市 多摩市 東久留米市 清瀬市 狛江市 国立市 国分寺市

                    埼玉県:さいたま市、川口市、草加市、大宮、浦和、八潮市 
                    神奈川県:横浜市、川崎市、横須賀市
                    茨城県:北茨城市、日立市、水戸市、竜ヶ崎市、鹿嶋市、つくば市

                    福島県:二本松市、南相馬市、いわき市


                    【アクションのお知らせ】5月14日(土)13時半 新橋SL広場

                    0
                      http://toudenmaeaction.blogspot.com/2011/04/51413_28.html

                      行きます!これ!
                      くる人は連絡ください!


                      toudenmaeaction profile

                      【アクションのお知らせ】5月14日(土)13時半 新橋SL広場

                      次回行動は5月14日(土)13時半に新橋駅SL広場集合です。 
                      東電前から中部電力東京支社に向かいます。  

                      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 当日の行動 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                      • 13:30〜13:55 新橋SL広場で、街頭アピール&チラシ配り
                      • 14:00〜14:45 東電前で抗議アピール 
                      前回出せなかった申し入れ文の提出(5人以内で)
                      • 15:00〜 中電前抗議アピール
                      • 15:30〜 申し入れを開始。
                      申し入れ文の提出を時間が許す限り行います。
                      申し入れしたい方、申し入れ文、お持ちください!
                      ※時間は都合により変更になる場合もございます。予めご了承下さい。

                      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                      ★なぜ中部電力前にも行くの?★
                      福島第一原発事故は、とうとう最悪の「レベル7」。
                      だけど政府は、「放射能漏れはチェルノブイリの十分の一」という大ウソ。
                      気象庁が「関東・甲信越でも震度7級震災の可能性」を指摘しても、浜岡原発は動き続けました。
                      2011.5.9総理大臣の要請を受け、やっと 浜岡原発4、5号機の停止、点検停止中の3号機の運転開始見送りが決まりました。5号機まである全ての原子炉が停止される予定です。(1、2号機は2009年に運転終了。) しかし、浜岡原発は元々、非常にリスクの高い立地です。ほとぼりが冷めたら、再稼動…では、怖すぎます!
                      今後も、すべての原子炉の廃炉を求めていきます。
                      すべての原発を止めて未来を守ろう。
                      詳しくは「浜岡原発を考える静岡ネットワーク(浜ネット)」 をぜひ!
                      http://hamaokagenpatsu.web.fc2.com/new1.html

                      ★以下、今回の抗議内容を記載します。
                      (!!!  ご意見いただける方、一緒に抗議内容を考えませんか? !!!)

                      ■東京電力へ向けて■
                      • 原子力安全委員会が子供の年間被曝限度量を1msvから20msvに引き上げたことに対して、事故責任者の人道的行動として政府へ撤回要求を出すことを要求する。
                      • 5月9日に福島第一原発1号機の原子炉建屋の入り口を開放に関して、開放前と放射線数値の変化は無いとするが、ではなぜ開放が必要なのか、数値のデータ詳細な情報の開示を要求する。
                      • 今回の原発事故の検証が出来るように、事故に関わるすべての情報の開示を要求する
                      • 今回の原発事故は想定外事故でなく、人災であると記者会見で発表することを要求する。
                      • 原子力損害賠償紛争審査会に提出した賠償免除願いを取り下げる事を要求する。
                      • 電気料金の値上げの前に、社員のボーナス全額と、役員以上賃金9割カット、2兆円を超える内部保留で最大限支払う事を要求する。
                      ■中部電力へ向けて■
                      • 浜岡原発の2年停止を決定したが、冷却中の使用済み燃料も事故の大きな原因となりうるため、早急に廃炉に向けて作業を開始することを要求する。
                      • 浜岡原発停止により雇用の減少による解雇が予想されるが、それを回避するために、持続可能自然エネルギー事業への転換により雇用を生み出すことを要求する。
                      • 防壁などの津波対策が出来たら再開と言っているけど、それでは津波には耐えられないし、浜岡は海だけでなく周りに川が2本流れているので、それが溢れてしまう。海沿いの松の木は人の背の高さもないので持たない。つまり地震が来たら結局事故が起きてしまうのではないか。
                      中電前では、浜岡原発廃炉をきっちりアピールしませんか?

                      ■東電前アクションは♪♪♪ 
                      ☆ちょっとでも原発に不安がある人が声を上げられる場所。
                      ☆同じ思いの人に会える場所。
                      ☆本当の情報を得られる場所。
                      ☆東電に対して自分の思いを言える場所。
                      ☆そして誰でも気軽に参加出来る場所。
                      子ども、学生さん、主婦、会社員、フリーターの方、公務員、おじ様、おば様、…手を繋ぎましょう。
                      ぜひ、ご一緒に参加しませんか?♪(*'-^)-☆

                      ※申し入れをされたい方は、是非『申し入れ書』をご持参ください。 
                      ※途中参加も全然ありです\(^_^)/ 顔だけ見せてくれてもOK♪
                      お友達、お子さんもご一緒にどうぞ。
                      ※手作りプラカード、音がでる楽器などアピールするものを持って来て下さる方大歓迎!
                      一緒に東電前アクションを楽しく作っていきましょう(=^▽^=)
                      ※東電前アクションを生中継して下さるサイト(予定):http://www.ustream.tv/channel/iwj6
                      http://www.ustream.tv/channel/cis-citizen-innovative-stream
                      ※参加者の声:http://toudenmaeaction.blogspot.com/2011/04/415.html
                      ※前回「4月26日・チェルノブイリ25年目のキャンドルナイト」は400人以上の人で灯りをともしました★http://toudenmaeaction.blogspot.com/2011/04/426_27.html

                      5月7日は「5.7原発やめろデモ!!!!!!!  渋谷・超巨大サウンドデモ」へ!  ←終了しました!
                      5月7日(土)14時代々木公園ケヤキ並木集合 15時デモ出発
                      http://57nonukes.tumblr.com/
                      *チラシ表面です*

                      *チラシ裏面です*
                      ■5月11日追記

                      本日、中部電力交渉担当より連絡があり、中部電力東京支社より以下の返答をいただけたそうです。
                      • 15:30から30分程度、社屋玄関先で話し合いと申し入れ文提出の場を設ける。
                      場所は入り口近辺とのことなので、外から会話を聞くことも可能です。
                      話し合いに応じて下さるのは、中部電力東京支社総務課から2名だそうです。
                      電力会社社員に個人から意見を投げかけることができる貴重な機会です。
                      今回の原発事故や浜岡原発停止決定を受けての電力会社の生の声を聞きたいという方はぜひ、東電前アクションにご参加下さい。

                      5/11 22:17 一部訂正です、交渉場所は、社屋内、というより敷地内の玄関先、前庭程度の場所が予想されるそうです。

                      << | 2/18PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << January 2018 >>

                      Kazuki K-switch Fujiwara | バナーを作成




















                      Kazuki K-switch Fujiwara's Cloudcasts on Mixcloud





                      ---

                      ---

                      web counter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM


                      東電の電気をもっと使わなくなる事を願って自分のブログのサイドにこれをはっつけた!W

                      お気に入り Mandog














                      [強震モニタ] nied4maps test



                      JNN福島第一原発情報カメラ(LIVE)



                      無料占いプルモアpresents☆

                      タロット占いはココから♪
                      無料占いプルモアpresents☆

                      タロット・恋愛占いはココから★